ExpressVPN

ExpressVPNとは?特徴や料金、メリットデメリットを徹底解説

ExpressVPNとは?特徴や料金、メリットデメリットを徹底解説

VPNはセキュリティの強化を簡単に実現できるため、多くのユーザーが導入しています。しかし、VPNプロバイダの数も非常に多いため、どのサービスを選べば良いのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、利用者からの評価も高いExpressVPNとはどのようなプロバイダなのか?特徴や料金プランなどをわかりやすく解説します。また、ExpressVPNを利用するメリットデメリットも併せて解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめVPNはこちら
この記事でわかること
  • 人気の高いExpressVPNの特徴が理解できる!
  • 気になる料金プランや利用できる支払い方法がわかる!
  • ExpressVPNを利用した場合のメリットデメリットを知ることができる!

ExpressVPNとは?

ExpressVPNとは?

ExpressVPNとは、2009年に設立された世界最大級のVPNプロバイダのひとつです。全世界で数百万人が利用しているとされており、月間5,500万人以上のPVを誇るテック系人気サイト「TechRadar」が選出する2022年のベストVPNの1位にも選ばれています。

また、2020年にはVPNプロバイダとしては初となる、Dynabook(旧東芝クライアントソリューション)の公式VPNパートナーとして任命されています。

ExpressVPNの特徴

ExpressVPNの特徴

ExpressVPNはさまざまな機能を提供していますが、代表的な特徴としては以下の通りです。

特徴一覧
  • 匿名性が高く安心
  • 通信速度が速くて快適
  • サーバーロケーションが豊富
  • 簡単な操作で使いやすい

ではここからは、ExpressVPNの特徴を個別具体的に解説します。

匿名性が高く安心

VPNサーバーを経由してアクセスすることで、ユーザーは匿名性が担保されプライバシーが保護されます。しかし、VPNプロバイダ側には情報が筒抜けになってしまうため、多くのプロバイダは「ノーログポリシー」を提唱し、アクティビティログや接続ログを保持しない設計にしています。

なお、ExpressVPNのノーログポリシーは、第三者機関である外部の監査法人「PricewaterhouseCoopers(通称:PwC)」の調査で報告されているため、信頼性も高く安心できると言えます。

通信速度が速くて快適

ExpressVPNは通信速度が安定して速いため、ネットブラウジングはもちろんのこと、ストリーミング再生もストレスなく視聴できます。なお、国内から東京(渋谷)サーバーで速度計測を実施したところ、以下のような結果になりました。

接続環境 PING ms ダウンロード Mbps アップロード Mbps
Default 3 94.36 101.23
ExpressVPN 5 85.56 91.51

※回線速度計測:Speedtest.net

サーバーとの距離や通信環境によっても速度は変動しますが、今回のテストでは概ね9.5%前後の速度損失に収まっているため、快適な通信速度と言えるでしょう。

なお、より詳しい回線速度のテストを以下の記事でも紹介していますので、参考にしてみてください。

関連記事はこちら

サーバーロケーションが豊富

ExpressVPNでは、全世界94カ国にサーバーが設置されているため、各国のコンテンツにアクセスすることが可能です。なお、設置されているVPNサーバーは、160都市で3000台を超えています。

いつでも最適なサーバーロケーションを選択できるため、最適化された通信速度が確保され快適で安全なネット環境を構築できます

簡単な操作で使いやすい

ExpressVPNでは、iOSやAndroidのアプリはもちろんのこと、MacやWindows、LinuxなどさまざまなOSをサポートしています。また、ルーターやChromebook、KINDLE FIRE版アプリなど、人気のデバイスに対応しているため、ユーザーにとって非常に使いやすい環境です。

その他にも、ブラウザ拡張アプリやスマートテレビアプリ、各種ゲーム端末アプリにも対応しています。なお、各デバイスで提供されているアプリは、直感的に操作できるUIになっているため、誰でも簡単に操作ができます。

ExpressVPNの料金プラン

ExpressVPNの料金プラン

ExpressVPNでは、期間に応じたプランが設定されており、ユーザーは自身の環境に応じたプランを選択できます。なお、提供されているプランは以下の通りです。

1ヵ月プラン 6ヵ月プラン 12ヵ月プラン
料金 $ 12.95 / 月 $ 9.99 / 月 $ 8.32 / 月

なお、1ヵ月プランと比較した場合、もっとも割引率の高いプランは12ヵ月プランで35%の割引が適用されます。

ExpressVPNの支払い方法

ExpressVPNの支払い方法

ExpressVPNでは、支払い方法のラインアップが非常に豊富です。なお、具体的な支払い方法のラインアップは以下の通り。

支払い方法
  • クレジットカード
  • PayPal
  • ビットコイン
  • PAYMENTWALL

クレジットカードについては、VISA・MasterCard・JCB・American Express・Diners Club International・Discover・Delta・OneCard・Hipercardに対応しているほか、デビットカードにも対応してます。

その他にも、決済サービスプロバイダのPAYMENTWALLに対応しているため、UnionPay・MINT・Qiwi Wallet・Giropay・Mercado Pago・Onecard・iDEALなどの決済および国際送金システムにも対応しています

ExpressVPNを利用するメリットとは?

ExpressVPNを利用するメリットとは?

ExpressVPNは通信速度も速く、簡単にセキュリティを向上できる優秀なVPNプロバイダではありますが、それ以外にも多くのメリットが存在します。

そこでここからは、ExpressVPNを利用する場合のメリットについて詳しく解説します。

30日間の返金保証付き

ExpressVPNでは、初めて利用される方向けに30日間の全額返金保証を付けています。そのため、登録後に期待したサービス内容でないと判断した場合、30日以内に解約することで全額が返金されます。

どのプランを選択しても返金保証が付いてくるため、新規ユーザーはリスクなしでお試し契約が可能です。なお、無料トライアルについては、以下の記事を参考にしてみてください。

関連記事はこちら

3ヵ月無料オファーが使える

ExpressVPNでは、12ヵ月プランを選択したユーザー向けに、3ヶ月分無料のスペシャルオファーを実施しています。12ヵ月分の費用で15ヶ月間使用できるため、1ヵ月あたりの費用が$ 8.32から$ 6.67まで削減できます。

長期的に利用を考えている方や、ExpressVPNの利用料金を抑えたい方に関しては、12ヵ月プランのスペシャルオファーを活用するのがおすすめです。

ジオブロックを回避できる

ExpressVPNでは、さまざまなサービスのアクセス制限ジオブロック)を回避することが可能です。例えば、以下のような動画配信サービスが視聴可能です。

視聴可能な動画配信サービス
  • Netflix
  • DAZN
  • ESPN
  • AmazonPrimeVideo
  • Disney+
  • HBO
  • Hulu

なお、上記以外のサービスも視聴できるため、例えば日本にいながら海外の動画配信サービスを視聴することもできます

ExpressVPNを利用するデメリットとは?

ExpressVPNを利用するデメリットとは?

利用しているユーザーが多いExpressVPNでは、メリットがある一方で、デメリットも存在します。そのため、契約する際にはメリットとデメリットの双方を理解していかなければなりません。

そこでここからは、ExpressVPNのデメリットについて解説します。

料金設定が若干高い

ExpressVPNは、他社と比較した場合、利用料金が若干高い傾向にあります。なお、他社と比較した場合の料金比較は以下の通りです。

ExpressVPN※1 NordVPN※2 Surfshark
1ヵ月プラン 1,748円 1,380円 1639円
6ヵ月プラン 1,348円
1年間プラン 900円※割引適用 570円 509円
2年間プラン 380円 319円

※1 ドル円レート=135円で換算
※2 スタンダードプラン

上記の通り、ExpressVPNの料金設定は他社と比べて一番高い傾向にあります。

親会社「Kape Technologies」社のネガティブ情報

ExpressVPNを運営しているExpress VPN International Ltd.は、2021年9月、ロンドン証券取引所に上場しているKape Technologies社に買収されました。なお、Express VPN以外にも、Cyber​​GhostやZenMate VPN、Private Internet AcessなどのVPNプロバイダも同企業に買収されています。

このKape Technologies社の前身は「Crossrider社」になりますが、同社の開発したブラウザ用のアドオンを悪用したユーザーがでてしまったことで、世界的な経済誌であるForbesにも名指しで批判されています。

※参考:『These Ex-Israeli Surveillance Agents Hijack Your Browser To Profit From Ads

ただし、あくまでユーザーの悪用によって起きた事案として、同社はマルウェア開発をしていないと発表しており、2016年9月には該当アドオンの提供を停止しています。

ExpressVPNの登録方法

ExpressVPNの登録方法

ExpressVPNの登録は、わずか3ステップで完了します。

簡単な3ステップで登録
  • STEP01:契約プランを選択する
  • STEP02:メールアドレスの入力
  • STEP03:支払い方法の選択&決済

なお、さらに詳しい登録方法の手順については、以下のページでも画像付きで解説しているため参考にしてみてください。

関連記事はこちら

まとめ

ExpressVPN

ExpressVPNは、匿名性も非常に高く通信速度が速いプロバイダになるため、さまざまなコンテンツを快適に利用できます。また、直感的にも操作できるアプリになっているため、初心者の方でも簡単に操作できて使いやすい特徴があります。

なお、ExpressVPNでは初めて利用する方向けに30日間の全額返金保証を付けているほか、12ヵ月プランには無料で3ヵ月プラスされるため、長期利用を検討している方にもおすすめのVPNプロバイダです。

\ 業界最速の「ExpressVPN」はこちら /

ExpressVPN
記事タイトルとURLをコピー
ABOUT ME
ギル編集長
冥界ではWeb関連の仕事に従事しているギル編集長。Web制作の傍ら、VPNメディアの管理人と編集長を兼務!長年VPNを愛用している冥界きってのVPNのヘビーユーザー。
高速かつ信頼性の高い「ExpressVPN」

ExpressVPNは、全世界94カ国に3000台を超える高性能サーバーが設置されており、非常に高速なVPN接続を実現しています。業界トップクラスの通信速度となるため、ストレスなくコンテンツにアクセスすることが可能です。

また、アメリカ政府が採用している暗号規格と同等の「AES-256」が採用されているため、非常にセキュリティ強度も高く安全にインターネット通信を楽しめます。アクティビティログや接続ログを一切収集しないため、非常に匿名性も高く安心して利用できるVPNプロバイダです。

\ 業界最速の「ExpressVPN」はこちら /

ExpressVPN