VPNの基礎知識

ジオブロックの解除方法まとめ!メリットや注意点も徹底解説!

ジオブロックの解除方法まとめ!メリットや注意点も徹底解説!

特定の地域のみに視聴制限を掛けるジオブロックがされている場合、エリア外の地域に住んでいるユーザーはコンテンツの視聴ができません。そのため、視聴制限を回避する目的で、ジオブロックを解除したいと考えている方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、ジオブロックを解除する方法をまとめて紹介します。併せてジオブロックを解除するメリットや注意点についても解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめVPNはこちら

この記事でわかること

 

  • ジオブロック(地理的な制限)を解除する方法がわかる!
  • ジオブロックを解除する場合に注意しておきたいポイントがわかる!
  • ジオブロック解除に最適なVPNプロバイダを知ることができる!

ジオブロックとは?

ジオブロックとは?

ジオブロックとは、ライセンス契約や権利の兼ね合いから「特定の地域のみを利用可能」にして、それ以外の地域に関しては制限をかける技術のことを指します。別名で「ジオブロ」や「ジオフェンシング」と呼ばれていることもあります。

この技術は「Netflix」や「YouTube」「ABEMA」「hulu」など、さまざまなプラットフォームで採用されており、配信地域外のユーザーにとってはコンテンツ視聴の障壁となっています

ジオブロックを解除するメリット

ジオブロックを解除するメリット

先にも解説したとおり、ジオブロックがされている場合は地理的な閲覧制限が掛けられている状態のため、エリア外のユーザーはコンテンツを視聴・閲覧することができません。しかし、ジオブロックを解除することによって、配信エリア外でも視聴できるようになります。

地理的な制限を受けることがなくなるため、日本国内から海外コンテンツ、海外から日本国内のコンテンツといった具合に、ジオブロックの影響を受けることなく視聴・閲覧が可能になります

ジオブロックの解除方法

ジオブロックの解除方法

地理的な制限を掛けるジオブロックですが、解除すること自体はそれほど難しくありません。ただし、解除する方法によって特徴が分かれるため、それぞれのポイントを押さえておきましょう。

そこでここからは、ジオブロックを解除するためにはどのような方法があるのか?個別具体的に解説します。

Tor Browser(トーアブラウザ)

ジオブロックを解除するひとつ目の方法が「Tor Browser(トーアブラウザ)」です。このトーアブラウザとは、ユーザーの匿名性を確保してプライバシーを保護しつつ、Webサイトにアクセスできるオープンソースのソフトウェアです。

トーアブラウザは、入り口と出口の間に複数のサーバーを経由(リレー)することで匿名性を担保します。この時のデータ通信はログが残らないため、発信源が不明になり地域制限を回避できると言う訳です。

デメリット

 

トーアブラウザは、複数のサーバーを経由する仕組みになるため、通信速度が非常に遅いという欠点があります。そのため、動画配信サービスなどでは、非常にストレスになってしまうケースがあることは理解しておきましょう。

SmartDNS(スマートDNS)

ジオブロックを解除する二つ目の方法は「SmartDNS(スマートDNS)」です。スマートDNSとは、DNSサーバーとプロキシサーバーを組み合わせた通信技術で、ユーザーのトラフィックをプロキシサーバーがリダイレクトすることで制限を回避します。

なお、スマートDNSでは、VPN接続のように暗号化を行わないため、データ通信が高速というメリットがあります

​​

デメリット

 

接続が高速なスマートDNSですが、データ通信が暗号化されていないため、セキュリティのリスクがあります。また、利用するためには有料プロバイダと契約しなければなりません。

Proxy(プロキシサーバー)

ジオブロックを解除する三つ目の方法は「Proxy(プロキシサーバー)」です。ユーザーはプロキシサーバーを経由してアクセスするため、IPアドレスを所定のロケーション(地域)に変更してジオブロックを解除します。

また、プロキシサーバーではユーザー認証を行えるため、認証情報を持たないユーザカーからのアクセスをブロックできます。加えてURLフィルタリングやコンテンツフィルタリングをすることによって、ファイアウォールの役割としても活用できる側面があります

​​

デメリット

 

セキュリティ機器としての役割もあるプロキシサーバーですが、データ通信は暗号化できません。そのため、トラフィックの中身が筒抜けになってしまうことからも、安全性に欠けてしまうデメリットがあります。

VPN(仮想プライベートネットワーク)

ジオブロックを解除する四つ目の方法は「VPN(仮想プライベートネットワーク)」です。VPNではトンネリングという技術が活用されており、暗号化された通路でデータ通信を行います。

また、世界各国にあるリモートサーバーを経由するため、位置情報はリモートサーバーに置き換わり、安全性を確保しつつジオブロックを解除します

​​

デメリット

 

リモートサーバーを経由するため、プロバイダによっては通信速度が下がるケースがあります。また、品質の良いプロバイダは有料契約になるため、若干の利用コストが発生します。

ジオブロックを解除するなら高品質VPNがおすすめ

ジオブロックを解除するなら高品質VPNがおすすめ

ジオブロックを解除する方法は、Tor Browser、SmartDNS、Proxy、VPNの4通りがありますが、中でもおすすめな方法は高品質VPNです。

そこでここからは、なぜ高品質VPNがジオブロック解除に向いているのか解説します。

接続速度が速い

通常、VPNはサーバーを経由してからWebサイトにアクセスするため、接続速度が遅くなってしまう傾向にあります。しかし、高品質なVPNの場合、速度低下がないまま対象サービスにアクセスが可能です。

また、高品質VPNは帯域幅制限がないため、オンラインゲームや動画のストリーミング再生も途切れることなく、ストレスフリーでデータ通信ができます。

セキュリティ強度が高い

高品質なVPNプロバイダを利用した場合、セキュリティ強度を高めることができます。データ通信は全て暗号化されるため、悪意のある第三者からデータを悪用されてしまうことを防ぎます。

また、優秀なVPNプロバイダでは、侵入型広告やトラッカー、マルウェアからユーザーを保護してくれるため、セキュリティ強度が大幅に向上します。

プライバシー保護

VPNでは、世界各国に配置されたVPNサーバーに接続することで、パーソナルIPアドレスを変更できます。本来の位置情報を隠し、仮想のロケーションで接続が可能になるため、ユーザーのプライバシーは保護されます。

また、信頼性の高いVPNプロバイダは、厳格なノーログポリシーによって運営されています。そのため、ユーザーのオンライン行動のログは記録されておらず、プライバシーが保護されています。

ジオブロック解除の注意点

ジオブロック解除の注意点

ジオブロック解除は、今回解説した内容を実施するだけで簡単に行えます。ただし、解除する際には、事前に知っておくべき注意点がいくつか存在します。

そこでここからは、ジオブロック解除の注意点として2点重要ポイントを解説します。

ブロックされるケースがある

プラットフォームによっては、ジオブロックをすんなり解除できないケースがあります。例えば、Netflixなどでは、Tor Browserやプロキシからのアクセス自体を遮断しているため解除できません。

そのため、VPNなど別の方法で回避を検討する必要があります。ただし、VPNについても、特定のIPアドレスがプラットフォーム側でブラックリスト入りしている場合、アクセスをIPアドレス単位で遮断されてしまう可能性があります。

このようなケースでは、VPNサーバーのロケーションを変更して、IPアドレス自体を変更しましょう。そうすることで、ブラックリスト入りしたパーソナルIPアドレスでなくなるため、ブロックを回避できます。

VPN接続を規制している国

セキュリティの観点からも非常に有効なVPNですが、一部の国ではVPN接続自体を禁止しているケースが存在します。VPNの利用については各国で法整備が異なるため、利用する前に確認する必要があります。

VPNが禁止されている国(一部)

  • 中国
  • イラク
  • アラブ首長国連邦
  • トルコ
  • ベラルーシ
  • オマーン
  • イラン
  • ロシア

なお、検閲の厳しい国で利用する場合、高度な暗号化機能のVPN利用が欠かせません。以上のことからも、安全に利用するためには高品質なVPNプロバイダを活用するようにしましょう。

ジオブロック解除に最適なVPNサービスを紹介

ジオブロック解除に最適なVPNサービスを紹介

動画配信プラットフォームや検閲を安全に回避するためには、高品質VPNがおすすめです。とはいえ、VPNプロバイダも多いため、どのサービスが良いのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこでここからは、ジオブロック解除も行えて品質も良いVPNプロバイダをピックアップして紹介します。

NordVPN

NordVPN

NordVPNのメリット

  • 次世代の暗号化でセキュリティ強度が高い
  • NordLynxの導入で業界最速の接続速度
  • 世界60カ国に5500台以上のVPNサーバーが設置
  • 厳格なノーログポリシーでプライバシー保護
  • サイバー脅威から保護する脅威対策機能付き
  • 1アカウントで最大6台まで接続が可能

NordVPNは、さまざまなWebサイトのジオブロックを解除するのに最適なVPNプロバイダのひとつです。次世代の暗号化通信によって個人データは保護されるほか、脅威対策機能が付いているため、一段階上のセキュリティ強度を確保できます。

また、NordVPN独自のプロトコル「NordLynx」が導入されているため、セキュリティ強度を確保しながらも、業界最速の通信速度を実現しています。そのため、ストリーミング再生もストレスがありません。

世界60カ国に5500台以上のVPNサーバーが設置されており、さまざまなアクセス制限を回避してWebサービスにアクセスすることができます。なお、1アカウントで最大6台まで接続できるため、家族内で共有できるなど、非常にコストパフォーマンスにも優れています。

\ 高品質VPNの「NordVPN」はこちら /

NordVPN

ExpressVPN

ExpressVPN

ExpressVPNのメリット

  • 最高クラスの暗号化「AES-256」でデータ通信を保護
  • 高速で安全なLightwayプロトコルを導入
  • 94カ国、160カ所に3000台を超えるVPNサーバーが設置
  • 厳格なノーログポリシーでプライバシー保護
  • Threat Managerで脅威からユーザーを保護
  • 1アカウントで最大5台まで接続が可能

NordVPNと同様に、ExpressVPNはジオブロックを解除するのに最適なVPNプロバイダのひとつです。アメリカ政府も採用している暗号規格「AES-256」が採用されているため、第三者による盗み見を防止します。

また、ExpressVPNのプロトコル「Lightway」を導入しているため、安全かつ高速な上に軽量なため、バッテリー消費を抑えて高速接続を実現。もちろん厳格なノーログポリシーのため、ユーザーのプライバシーは保護されています。

なお、トラッカーを防ぐ「Threat Manager」も提供されているため、不要なトラッキングも防げるほか、1アカウントで最大5台まで接続が可能なため、PCやスマホ、タブレットなど、それぞれで利用可能です。

\ 高品質VPNの「ExpressVPN」はこちら /

ExpressVPN

まとめ

ジオブロックの解除方法まとめ!

お気に入りのコンテンツやWebサービスがジオブロックされている場合、TorやスマートDNS、プロキシ、VPNのいずれかの方法で解除をしなければ利用することはできません。

より安全で確実にジオブロックを解除するなら、高品質なVPNプロバイダを利用しましょう。なお、今回紹介したNordVPNExpressVPNなら、サーバー拠点も非常に多く、安全に高速接続ができるためおすすめです。

関連記事はこちら



【初心者向け】おすすめVPNを徹底比較!利用シーンから選び方まで
【初心者向け】おすすめVPNを徹底比較!利用シーンから選び方までこの記事では、初心者の方向けにおすすめのVPNを徹底比較して紹介します。VPNとはどのようなサービスなのか?代表的な利用シーンや選び方など基礎知識も解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。...
記事タイトルとURLをコピー
ABOUT ME
ギル編集長
冥界ではWeb関連の仕事に従事しているギル編集長。Web制作の傍ら、VPNメディアの管理人と編集長を兼務!長年VPNを愛用している冥界きってのVPNのヘビーユーザー。
高品質なVPNで「安全」に高速接続する

高品質なVPNは、オンラインデータの暗号化やマルウェアブロックで第三者からの悪用を防ぎます。また、帯域が無制限で超高速接続が可能なため、データ使用量を気にすることなくストレスフリーでインターネットを楽しめます。

無料VPNとは違い、厳格なノーログポリシーでトラッキングが収集されるリスクもありませんので「安全」に高速接続をしたい方は、高品質なVPNを利用しましょう!

\ おすすめの高品質VPNはこちら /

NordVPNExpressVPN