UCSS

話題の『UCSS』とは?VPN規制が強い中国に適している理由

話題の『UCSS』とは?VPN規制が強い中国に適している理由

今使っているVPNが中国で繋がりにくい……』『UCSSが良いって聞いたけど本当なの?』このような疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。

中国ではVPNの利用が必須ですが、なかでも『UCSS』を利用することで快適なインターネット環境を整えることができます。

そこでこの記事では、中国で利用するのに最適なデータ転送サービス『UCSSの特徴』を解説します。

こんな疑問を解決できます
  • UCSSってどんな通信サービスなの?
  • 中国でUCSSがおすすめな理由が知りたい……
  • 実際に申し込みをする手順を確認したい……
UCSS

中国でおすすめのプロバイダ『UCSS』

Shadowsocks専用!使いやすくて速い中国でおすすめの高速プロバイダ!

公式サイトを見てみる

VPNより高速で話題の『UCSS』とは?

VPNより高速で話題の『UCSS』とは?
拠点 韓国
料金 3ヵ月:12ドル~/月(計36ドル)
1 年:9ドル~/月(計108ドル)
カスタム:30ドル/月
ロケーション 14か国
ログポリシー ノーログポリシー(韓国サーバーを除く)
デバイス同時接続 最大3台
全額返金保証 なし

VPNよりも高速で話題の『UCSS』は、主に以下のような特徴があります。

UCSSの特徴
  • Shadowsocks専用のプロバイダ
  • 中国向けに最適化されたデータ転送サービス

一般的なVPNとは違い、中国国内で利用するならUCSSにはさまざまな利点があります

そこでここからは、UCSSの代表的な特徴を詳しく解説します。

Shadowsocks専用のプロバイダ

UCSSは一般的なVPNとは違って、Shadowsocks(シャドーソックス)をベースに開発された専用プロバイダです。

通常のVPNというのは中国の検閲に引っかかりやすく、速度制限やブロッキングなどをされやすい傾向にあります。

一方で、Shadowsocksはグレートファイアウォールを回避する目的で作られたプロキシなので、検閲や制限に引っかかりにくい特徴があります。

要するにUCSSというのは、一般的なVPNとは違って中国の検閲を回避しやすい仕組みプロバイダということです。

なお、Shadowsocksや中国のグレートファイアウォールについて、以下の記事でも解説しているので参考にしてみてください。

中国向けに最適化されたデータ転送サービス

UCSSは中国向けに最適化されたデータ転送サービスのひとつで、以下のような特徴があります。

中国向けに最適化
  • 自社でBGPネットワークを構築
  • 国際専用回線の採用

Tier1 ISP(ティア1インターネットサービスプロバイダー)と呼ばれる最高のISPクラスと複数契約しており、自社でBGPネットワークを最適化しています。

また、専用ネットワークで通信される国際専用回線を採用しているため、ファイアーウォールによる検閲の影響も受けにくい特徴があります。

要するにUCSSというのは、高品質なネットワークに注力している中国向けのデータ転送サービスということです。

中国で利用するならUCSSがおすすめな4つの理由

中国で利用するならUCSSがおすすめな4つの理由

ネット規制の強い中国において通信環境を整えることは重要ですが、中国向けに最適化されたUCSSは以下の点でおすすめできます。

UCSSがおすすめな理由
  • 安定した高速データ通信が可能!
  • ジオブロックも簡単に解除!
  • 日本語対応のサポートが充実!
  • 規制が強まっても復旧が比較的早い!

これらのポイントを知っておくことで、UCSSと他のVPNサービスと比較しやすくなります。

では、個別の中身について詳しく解説します。

安定した高速データ通信が可能!

中国でUCSSがおすすめできる大きな理由は、『安定した高速データ通信が可能』である点です。

先ほども解説したように、UCSSでは中国の規制を受けない専用回線を利用しているため、比較的安定した接続を実現しています。

またShadowsocksベースのプロバイダなので、従来のVPNよりも規制を受けにくく安定した通信を確保しています。

以上のことからも、UCSSは安定した高速データ通信を実現しているため、おすすめできるプロバイダと言えます。

ジオブロックも簡単に解除!

UCSSを利用することで、中国国内においてもストリーミングサービスなどのジオブロックを簡単に解除することができます。

たとえばUCSSでは、以下のようなサービスの地域制限解除が可能です。

地域制限を解除できるサービスの一例
  • Netflix
  • ABEMA
  • DAZN
  • Hulu
  • Amazon Prime

特別なセッティングや作業をする必要はなく、UCSSで接続するだけでコンテンツを視聴できます。

なので、中国国内で海外サービスを利用するならUCSSが最適というわけです。

なお、ジオブロックについては以下の記事でも解説していますので、参考にしてみてください。

日本語対応のサポートが充実!

UCSSは日本語にも対応しており、サポート体制が非常に充実しています。

UCSSは日本語対応のサポートが充実!
アカウントにログイン後にサポート専用ページを開くと『日本語サポート』という部分があります。

何か問題が発生した際や困りごとがある場合、ここから問い合わせをするとすぐに日本語担当のスタッフが対応してくれます。

レスポンスもよく対応が素晴らしいので、日本語対応可能なVPNを探している方にもおすすめです。

規制が強まっても復旧が比較的早い!

UCSSの大きな利点となるのが、ネット規制が強まる時期でも復旧が比較的早いという点です。

中国のグレートファイアウォールは規制が強まる時期があるので、どのようなVPNを利用しても繋がりにくくなることがあります。

一方のUCSSでは特殊回線をいくつか所有しているため、比較的早い段階で復旧される傾向にあります。

UCSSは中国の通信接続を専門にしているので、このような規制の強いシーズンでも早い段階で復旧できるというわけです。

UCSS

中国でおすすめのプロバイダ『UCSS』

Shadowsocks専用!使いやすくて速い中国でおすすめの高速プロバイダ!

公式サイトを見てみる

UCSSの料金を確認しよう!【契約プランは3種類】

UCSSの料金を確認しよう!【契約プランは3種類】

中国向けのデータ転送サービス『UCSS』では、主に3つの契約プランが用意されています。

契約プランの種類
  • UCSSプラン
  • UCSS Low Pingプラン(ゲーマー向け)
  • グローバルプラン(中国以外の地域向け)

プランによって用途や金額が変わるため、どの通信環境が適切か比較してみましょう。

では、個別のプランについて解説します。

UCSSプラン

UCSSプランは主に中国向けの利用を想定しており、3つの契約プランが用意されています。

3ヶ月プラン US$36.00~
12ヶ月プラン US$108.00~
カスタムオーダー US$69.00~/月

なお、UCSSは一般的なVPNとは違って通信量に応じて利用料金が決まります。

たとえば3ヵ月プランの場合、合計36ドルの料金で1ヵ月あたり『50GBの通信量』が利用できます。

50GBというと、480p画質のYouTubeを81時間程度見ることができるデータ容量になります。

50GBじゃ足りそうにない……』という方もいると思いますが、UCSSでは以下のオプションが用意されています。

UCSSプラン
このように利用したいデータ容量分を追加で購入することができますので、容量で困ることはありません。

ただし、利用するデータ容量が増えると利用料金も膨らみますので、使い方やコスト面は検討する余地があります

UCSS Low Pingプラン(ゲーマー向け)

UCSSでは、ゲームなどでネットワーク品質にこだわりたい方向けに『UCSS Low Pingプラン』を提供しています。

3ヶ月プラン US$118.00~

UCSS Low Pingプランについては、利用できるロケーションが日本、韓国、香港、米国の計4カ国のみとなります。

なお、データ容量のオプションについては以下の通りです。

UCSS Low Pingプラン(ゲーマー向け)
ネットワーク品質が高くなる分、UCSSプランよりは料金が高くなっています。

ゲームなどはデータ容量も多くなりやすい傾向にあるので、利用状況に合ったオプションを選択しましょう。

グローバルプラン(中国以外の地域向け)

中国向けのサービスに特化しているUCSSですが、中国以外の地域向けに『グローバルプラン』が用意されています。

1ヶ月プラン US$15.00~
3ヶ月プラン US$40.00~~
12ヶ月プラン US$120.00~

中国向けのUCSSプランは同時接続できるデバイスは2台までですが、グローバルプランでは3台まで接続が可能です。

また、月間のデータ容量は200GBまで対応しているため、中国向けプランよりも容量に余裕があります。

グローバルプラン(中国以外の地域向け)

なお、オプションを追加することで最大500GBまで容量を増加させることも可能です。

中国国内ほど恩恵は受けにくいですが、VPNよりもShadowsocksの速度を体験してみたい方にはおすすめです。

UCSSの評判はどう?ユーザーの口コミを参考にしよう!

UCSSの評判はどう?ユーザーの口コミを参考にしよう!

VPN業者を選ぶ際には、どのようなサービスレベルにあるのかを確認してから決める必要があります。

そこで重要になってくるのが、実際に利用しているユーザーの『口コミ』です。

ここからは、ネット上に散見されるUCSS利用者の生の声を集めてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

UCSSの肯定的な意見(良い口コミ)

ギル編集長
ギル編集長
UCSSはShadowsocksや専用回線などさまざまな施策をしているので、中国国内においては非常に早い通信速度を実現しています。
ギル編集長
ギル編集長
通信品質が良いことはもちろんのこと、UCSSはサポートが充実しているのもメリットです。
ギル編集長
ギル編集長
ネット規制が強い中国において、安定した通信品質を確保できるのは大きなメリットです。

UCSSの否定的な意見(悪い口コミ)

ギル編集長
ギル編集長
UCSSの難点は利用料金。データ使用量に応じて価格が上がってしまうので、ヘビーユーザーの方は価格が高くなってしまいがちです。
ギル編集長
ギル編集長
UCSSの場合、やはり壁となってくるのが『通信量』です。どれくらい利用するかによって、費用対効果も変わる傾向にあります。
ギル編集長
ギル編集長
非常に安定していますが、通信量が増えると金額が増える点は注意です。なのでメインは『UCSS』、サブでVPNといった使い方も一つの方法です。

簡単手順!UCSSの申し込み方法を紹介!

簡単手順!UCSSの申し込み方法を紹介!

UCSSは非常に簡単な手順で申し込みをすることができます。なお、具体的なステップは以下の通りです。

UCSSの申し込み手順
  1. UCSS公式サイトにアクセス
  2. 契約プランを決める
  3. 利用料金を支払う

ここからは実際にUCSSを申し込みする手順を画像付きで解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

①UCSS公式サイトにアクセス

①UCSS公式サイトにアクセス

まずはUCSSの公式ウェブサイトにアクセスをしましょう。

UCSS

中国でおすすめのプロバイダ『UCSS』

Shadowsocks専用!使いやすくて速い中国でおすすめの高速プロバイダ!

公式サイトを見てみる

公式ウェブサイトを開いたら『UCSSへのお申し込みはこちら』というボタンをクリックしてください。

②契約プランを決める

②契約プランを決める

次に任意の契約プランを決めましょう。

最初に表示されているのは中国向けの『UCSSプラン』ですが、左側メニューから別のプランを開くこともできます。

基本的に通常の利用方法であればUCSSプランで大丈夫なので、3ヵ月または12ヵ月プランのいずれかの『今すぐ注文』をクリックしてください。

なお、少しでも利用料金を抑えたい場合、12ヵ月プランなら3ヵ月分が無料になるのでおすすめです。

UCSSのオプション選択

次に設定可能なオプションとして『通信量』を決めてください。

デフォルトでは50GB/月が設定されていますが、追加する場合は任意の通信量を選択しましょう。

なお、1年プランに関しては最大500GB/月の通信量まで選択することができます。

注文内容が決まったら『続ける』をクリックしてください。

UCSS:契約プランの確認

最後に注文内容の確認ページに移りますので、選択した内容と金額に間違いがないか確認しましょう。

特に問題がなければ『チェックアウト』に進んでください。

③利用料金を支払う

UCSSのアカウント作成

次にチェックアウトのページに移りますので、最初にアカウント作成の項目を入力してください。

なお、アカウント作成に必要な項目は以下の通りです。

アカウント作成の項目
  • 名前
  • メールアドレス
  • パスワード
UCSSの決済

次に任意の支払方法を選択しましょう。

なお、クレジットカードで支払いをする際には『Stripe』を選択してください。

最後に利用規約の同意にチェックをしたら『注文を完了する』をクリックしてください。

UCSS確認メール

次にメールアドレスに確認コードが送信されますので、6桁のコードを入力して確認を済ませてください。

UCSS請求メール

なお、確認メールと同時に請求に関するメールも送信されていますので、一度確認してみましょう。

請求メールを開くと支払専用のリンクが表示されているので、そちらをクリックしてください。

UCSS請求書

リンクを開くと上記のようなインボイスページが表示されますので、上部の『今すぐ支払う』をクリックしましょう。

UCSSインボイス

なお、再度ポップアップ画面が表示されますので、支払方法を選択してから『今すぐ支払う』をクリックしてください。

UCSS支払

最後にクレジットカードを入力するページに移りますので、金額などを再度確認した上で必要な情報を入力して決済を済ませましょう。

以上でUCSSのアカウント作成から支払は完了です。

まとめ

UCSSまとめ

中国ではグレートファイアウォールによる規制が強いので、VPNやプロキシなどのサービスが欠かせません。

しかし、VPN規制も最近では強くなってきているため、ShadowsocksベースのUCSSなら影響も受けにくい傾向にあります。

安定した高速通信を手軽に構築できるので、中国でVPNを利用する際にはUCSSがおすすめです。

UCSS

中国でおすすめのプロバイダ『UCSS』

Shadowsocks専用!使いやすくて速い中国でおすすめの高速プロバイダ!

公式サイトを見てみる

UCSSの一番のネックは利用料金なので、メインの利用はUCSSでサブを他社VPNといった使い方もおすすめです。

なお、VPNに関しては以下の記事でも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

記事タイトルとURLをコピー
ABOUT ME
ギル編集長
冥界ではWeb関連の仕事に従事しているギル編集長。Web制作の傍ら、VPNメディアの管理人と編集長を兼務!長年VPNを愛用している冥界きってのVPNのヘビーユーザー。
高速かつ信頼性の高い「ExpressVPN」

ExpressVPNは、全世界94カ国に3000台を超える高性能サーバーが設置されており、非常に高速なVPN接続を実現しています。業界トップクラスの通信速度となるため、ストレスなくコンテンツにアクセスすることが可能です。

また、アメリカ政府が採用している暗号規格と同等の「AES-256」が採用されているため、非常にセキュリティ強度も高く安全にインターネット通信を楽しめます。アクティビティログや接続ログを一切収集しないため、非常に匿名性も高く安心して利用できるVPNプロバイダです。

\ 業界最速の「ExpressVPN」はこちら /

ExpressVPN