VPNの基礎知識

TwitterでIPアドレスを隠す方法とは?メリットや注意点も解説!

TwitterでIPアドレスを隠す方法とは?メリットや注意点も解説!

国内の利用者数が4,500万人を超えるTwitterは、10〜30代までの男女を中心に人気が高いSNSです。ただし、Twitterは利用履歴としてユーザーのIPアドレスを記録をしているため、さまざまな事情でIPアドレスを公開したくないという方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、Twitterを利用する際にIPアドレスを隠す方法について解説します。なお、IPアドレスの基礎知識や隠すことのメリットおよび注意点についても紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめVPNはこちら

この記事でわかること

  • IPアドレスでどのような情報がバレてしまうのかがわかる!
  • TwitterでIPアドレスを隠すメリットについて理解できる!
  • IPアドレスを隠すための具体的な方法を知ることができる!

IPアドレスの基礎知識

IPアドレスの基礎知識

IPアドレス自体は聞いたことのあるフレーズかと思いますが、その中身についてまでは深く理解できていないというケースも多いのではないでしょうか。

そこでここからは「そもそもIPアドレスとは何か?」「IPアドレスでどこまで情報がわかるのか」など、IPアドレスの基礎知識について解説します。

そもそもIPアドレスとは何か?

IPアドレスとは、パソコンやスマートフォンなどに割り振られている識別番号のひとつです。インターネットでウェブサイトを開いたり、データの送受信を行うために必要な番号で「インターネット上の住所」と表現されていることもあります。

なお、IPアドレスは大きく以下の二種類に分類されています。

IPアドレスの種類

  • グローバルIP(パブリックIP)
  • ローカルIP(プライベートIP)

グローバルIPはパブリックIPとも呼ばれており、インターネットに接続する際に必要な番号で、主にルーターなどに割り振りがされています。一方のローカルIPは、プライベートIPとも呼ばれて、ネットワーク内でデバイスを識別するための番号になります。

IPアドレスで何がバレる?

インターネット上の住所という表現がありますが、基本的にIPアドレスから個人を特定する情報(住所・電話・氏名など)は取得できません。ただし、以下の情報については取得できます。

IPアドレスから取得できる情報

  • 地域
  • 法人情報
  • OS
  • ブラウザ
  • プロバイダetc…

もちろん、IPアドレスのみで全てを特定できるわけではありません。ただし、TwitterのようなSNSでは、投稿されている内容とIPアドレスで整合性を取ることによって、かなり確度の高い地域性を割り出すことも場合によっては可能です。

以上のことからも、IPアドレスはプライバシー情報のひとつといえますので、自分自身で匿名性を担保していくことが重要です。

TwitterでIPアドレスを隠すメリット

TwitterでIPアドレスを隠すメリット

Twitterでは、利用者のIPアドレスをデバイス情報とともに記録しています。これによって、Twitterを利用するユーザーは不利益を被っているケースもあるため、IPアドレスを隠す事で恩恵を受けることもあります。

では、IPアドレスを隠すことによって「どのような制限などを回避できるのか」具体例を紹介します。

ジオブロック(地理制限)

ジオブロックとは、特定の地域に視聴制限をかける措置のことを指し、インターネットの世界では「ジオブロ」と略されているケースもあります。人気なコンテンツになるほど、このジオブロックが適用されていることがあり、ユーザーの地域性を識別するためにIPアドレスが用いられています

ジオブロック(地理制限)

image:Twitter

具体例をひとつ挙げると、上記のアメリカのケーブルテレビ局が運営している「Showtime Boxing@ShowtimeBoxing)」のTwitterでは、特定の投稿にジオブロックがされているため、日本国内のIPアドレスからは視聴することができません。

ジオブロック(地理制限)

image:Twitter

しかし、VPNを利用してアメリカのIPアドレスに変更すると、上記のように閲覧できなかったコンテンツを視聴できるようになります。このように、本当のIPアドレスを隠すことによって、本来見ることができないコンテンツも、簡単に視聴できるようになります。

関連記事はこちら

IPブラックリスト回避

Twitterでは、ルール違反をするユーザーに対してアカウントロックや凍結といった処置をおこないます。この際、ユーザーを識別する材料のひとつにIPアドレスが用いられており、場合によってはIPアドレス自体をブラックリスト入りすることもあります。

ブラックリスト入りした場合、IPアドレス単位でスパム判定をされるため、アカウントはすぐに凍結してしまいます。しかし、IPアドレス自体を変更することによって、これらの処置を回避することが可能です。

IPトラッキングリンク

IPアドレスは、非常に簡単な手口で取得することができます。その代表的な手口のひとつが「IPトラッキングリンク」を活用した方法で、簡単に言ってしまえばリンクをクリックすることによってIPアドレスを計測するというものです。

IPトラッキングリンク

image:Twitter

例えば、Twitterに流れてくる投稿やDMで外部リンクが設置されている場合、それをクリックすることによって第三者にIPアドレスが取得されてしまいます。このような問題も、事前にIPアドレスを隠しておくことによって「本当のIPアドレス」が流出するのを防ぐことが可能になります

ウェブ解析ツールのSparkToroFollowerwonkが、44,058のTwitterアカウントを対象にした分析によると、実に19.42%がスパムだったとアナウンスしています。この調査内容からも、SNSにスパムは多いことが分かりますので、事前に対策をしておくことが重要です。

参考サイト

TwitterでIPアドレスを隠す方法

TwitterでIPアドレスを隠す方法

コンテンツ利用の側面やセキュリティの面から見ても、Twitterを利用する際にIPアドレスを隠すことは重要です。しかし、その一方で、具体的にどのような方法で自分自身のIPアドレスを隠せばいいのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこでここからは、IPアドレスを隠す代表的な4つの手法について紹介します。

VPN

IPアドレスを隠す方法はいくつか存在しますが、その中でもおすすめな方法が「VPN(仮想プライベートネットワーク)」です。なお、VPNには以下のメリットが存在します。

VPNのメリット

  • データ通信を暗号化
  • IPアドレスを隠蔽し匿名性を確保
  • トラッキングブロックでマルウェア感染を防ぐ

VPNサーバーに接続した際には、データ通信が暗号化されているため、第三者に傍受されたとしても内容を解読されてしまう心配がありません。また、VPNではロケーション(地域)も変更できるため、IPアドレスを変更して匿名性を確保できます。

加えて、VPNの中には、トラッキングをブロックできる機能が備わっているプロバイダもあります。そのため、不要で悪質なポップアップをブロックして、マルウェア感染を防ぐことが可能です。

プロキシ

IPアドレスを変更する手段として、プロキシサーバーの利用が挙げられます。プロキシサーバーでは、VPNと同様にロケーションの変更やIPアドレスを隠して匿名性を確保することが可能です。

しかし、プロキシサーバーの場合、VPNとは違いデータ通信が暗号化される訳ではありません。そのため、第三者によって傍受された場合、通信の中身がバレてしまうことからも、セキュリティの面で心配があるといえるでしょう。

Tor Browser(トーアブラウザ)

Tor Browser(トーアブラウザ)とは、匿名性を確保するために提供されているオープンソースのブラウザです。元々は、1995年に米国海軍調査研究所(NRL)が開発したもので、ネット接続の経路を匿名化できるのが大きな特徴と言えるでしょう。

通常のブラウザのように動作をしますが、通信を暗号化させて利用者の個人情報や位置情報なども隠すことが可能です。ただし、Tor Browser(トーアブラウザ)だけで利用することは少なく、VPNと併せて利用するケースが一般的です

フリーWi-Fi

フリーWi-Fi(公衆無線LAN)を利用することによって、自分自身のIPアドレスを隠すことが可能です。フリーWi-Fiは、コンビニやカフェなど、さまざまな場所で無料提供されているため、コストがいらないという面ではメリットといえます。

一方で、接続自体は暗号化されておらず、第三者に通信をのぞき見される危険性があります。セキュリティの面で非常に脆弱な通信環境となるため、フリーWi-Fiを利用する場合はVPN接続で暗号化を行い、きちんとセキュリティ面を確保するのが望ましいです。

関連記事はこちら

TwitterでIPアドレスを隠す際の注意点

TwitterでIPアドレスを隠す際の注意点

自分のIPアドレスを隠す方法は、ここまで解説したようにいくつか存在します。ただし、無料のVPNフリーWi-Fiを利用する際には、注意しておかなければならない点があることを知っておきましょう。

そこでここからは、具体的に何に注意する必要があるのか簡単に解説します。

無料VPN

VPNの中には、無料VPNと呼ばれているフリーで利用できるVPNサービスが存在します。この無料VPNは以前から危険性が指摘されており、サーバー管理者が利用者リストを取得しているケースも存在しています。

また、International Computer Science Institute(通称:ICSI)がまとめたレポートによると、無料VPNの実に72%でトラッカーが含まれているとしています。加えて、Google Playストアの無料VPNアプリの実に38%にマルウェアが含まれているとしています。

参考サイト

このように、無料VPNはセキュリティの面で非常にリスクが高いため、基本的に無料VPNを利用するのは避けることをおすすめします。

なりすましアクセスポイント

先ほど解説したように、フリーWi-Fiにはデータ通信を傍受される可能性もあるため、フリーWi-Fi自体がセキュリティの面でリスクが高いです。しかし、それ以外にもリスクは潜んでおり、その代表格となるのが「なりすましアクセスポイント」になります。

なりすましアクセスポイントとは「なりすましWi-Fi」とも呼ばれており、正規に提供されているフリーWi-Fiに類似したネットワーク名で偽造しているアクセスポイントのことを指します。

主に、フィッシングサイトへ誘導したり、接続時に個人情報を入力させて情報を抜き取られるケースもあります。場合によっては、スマートフォンのユーザ情報を取得して乗っ取られてしまうこともあるので、基本的にフリーWi-Fiの利用は避けることをおすすめします。

まとめ

TwitterでIPアドレスを隠す方法まとめ

Twitterを利用する際には、IPアドレスを隠すことで制限を回避することが可能です。なお、IPアドレスを変更する方法は、VPNやプロキシ、Tor Browser(トーアブラウザ)にフリーWi-Fiなどさまざまです。

ただし、安全にネット接続を行うのであれば、NordVPNやExpressVPNといった高品質なVPNプロバイダを利用するのがおすすめです

おすすめVPNはこちら

【初心者向け】おすすめVPNを徹底比較!利用シーンから選び方まで
【初心者向け】おすすめVPNを徹底比較!利用シーンから選び方までこの記事では、初心者の方向けにおすすめのVPNを徹底比較して紹介します。VPNとはどのようなサービスなのか?代表的な利用シーンや選び方など基礎知識も解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。...
記事タイトルとURLをコピー
ABOUT ME
ギル編集長
冥界ではWeb関連の仕事に従事しているギル編集長。Web制作の傍ら、VPNメディアの管理人と編集長を兼務!長年VPNを愛用している冥界きってのVPNのヘビーユーザー。
高品質なVPNで「安全」に高速接続する

高品質なVPNは、オンラインデータの暗号化やマルウェアブロックで第三者からの悪用を防ぎます。また、帯域が無制限で超高速接続が可能なため、データ使用量を気にすることなくストレスフリーでインターネットを楽しめます。

無料VPNとは違い、厳格なノーログポリシーでトラッキングが収集されるリスクもありませんので「安全」に高速接続をしたい方は、高品質なVPNを利用しましょう!

\ おすすめの高品質VPNはこちら /

NordVPNExpressVPN