NordVPN

Surfshark vs NordVPN|気になる項目を徹底比較【2022年最新版】

Surfshark vs NordVPN|気になる項目を徹底比較【2022年最新版】

SurfsharkとNordVPNは、両社とも非常に人気の高いVPNプロバイダです。

そのため、どちらのVPNプロバイダを選べばいいのか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、Surfshark vs NordVPNと題して、全8項目を徹底比較します。どちらにするか悩んでいる方は、ぜひVPNプロバイダ選びの参考にしてみてください。

この記事でわかること

 

 

  • ロケーション(国)別の通信速度が比較できる!
  • セキュリティプライバシー保護が比較できる!
  • カスタマーサービスの違いが理解できる!

NordVPN

業界最大手『NordVPN』

信頼性抜群!セキュリティ重視の方におすすめの大手プロバイダ!

公式サイトを見てみる

Surfshark vs NordVPN|①利用料金

Surfshark vs NordVPN|①利用料金
  NordVPN Surfshark
1ヵ月 1550円 / 月 1910円 / 月
12ヵ月 580円 / 月 (8700円) 589円 / 月 (7063円)
24ヵ月 390円 / 月 (10530円) 294円 / 月 (7632円)
30日間全額返金保証 有り 有り

1ヵ月の短期契約ではNordVPNの方が料金が安いものの、12ヵ月と24ヵ月の長期契約ではSurfsharkの方が安い結果に

最安値の24ヵ月プランで比較した場合、コスパの高いNordVPNで10530円の料金設定です。

一方のSurfsharkですが、7632円と8000円すら切る価格帯となっており、月額換算でわずか294円です。

30日間の全額返金保証については両社ともに付帯していますが、コスト面だけ見ると圧倒的にSurfsharkと言えるでしょう

Surfshark vs NordVPN|②通信速度

Surfshark vs NordVPN|②通信速度
  NordVPN Surfshark
日本 PING 3ms
DL 86.93Mbps
UP 90.06Mbps
PING 3ms
DL 82.37Mbps
UP 89.69Mbps
韓国 PING 72ms
DL 90.50Mbps
UP 70.75Mbps
PING 63ms
DL 28.67Mbps
UP 26.62Mbps
香港 PING 104ms
DL 92.07Mbps
UP 90.06Mbps
PING 96ms
DL 87.69Mbps
UP 85.89Mbps
台湾 PING 74ms
DL 77.91Mbps
UP 67.50Mbps
PING 75ms
DL 85.90Mbps
UP 89.87Mbps
ベトナム PING 117ms
DL 62.06Mbps
UP 27.23Mbps
PING 128ms
DL 91.35Mbps
UP 88.60Mbps
イギリス PING 429ms
DL 89.00Mbps
UP 76.26Mbps
PING 446ms
DL 85.94Mbps
UP 33.56Mbps
イタリア PING 435ms
DL 86.59Mbps
UP 92.83Mbps
PING 447ms
DL 88.66Mbps
UP 87.83Mbps
オーストラリア PING 230ms
DL 92.65Mbps
UP 88.65Mbps
PING 281ms
DL 91.72Mbps
UP 92.28Mbps
カナダ PING 208ms
DL 92.16Mbps
UP 57.36Mbps
PING 332ms
DL 92.13Mbps
UP 46.34Mbps
スイス PING 449ms
DL 89.42Mbps
UP 21.09Mbps
PING 496ms
DL 87.73Mbps
UP 89.02Mbps
スウェーデン PING 498ms
DL 91.47Mbps
UP 21.94Mbps
PING 480ms
DL 89.08Mbps
UP 87.22Mbps
スペイン PING 476ms
DL 88.40Mbps
UP 65.83Mbps
PING 473ms
DL 90.26Mbps
UP 36.60Mbps
デンマーク PING 467ms
DL 89.44Mbps
UP 70.37Mbps
PING 467ms
DL 89.44Mbps
UP 70.37Mbps
ドイツ PING 459ms
DL 99.06Mbps
UP 89.98Mbps
PING 463ms
DL 87.74Mbps
UP 21.48Mbps
フランス PING 468ms
DL 89.06Mbps
UP 15.98Mbps
PING 462ms
DL 88.36Mbps
UP 35.20Mbps
ベルギー PING 468ms
DL 90.91Mbps
UP 65.87Mbps
PING 477ms
DL 89.35Mbps
UP 14.58Mbps
ポーランド PING 496ms
DL 89.97Mbps
UP 34.97Mbps
PING 497ms
DL 87.40Mbps
UP 31.91Mbps
米国(ロス) PING 211ms
DL 91.19Mbps
UP 79.70Mbps
PING 200ms
DL 90.27Mbps
UP 89.40Mbps
米国(NY) PING 324ms
DL 93.98Mbps
UP 54.84Mbps
PING 314ms
DL 89.33Mbps
UP 76.09Mbps

※計測地:日本
※計測ツール:Speedtest by Ookla

今回は日本をはじめとするアジア圏やヨーロッパ諸国、米国(西海岸および東海岸地域)の全19ロケーションで速度計測を実施。

その結果、NordVPNが11箇所、Surfsharkが8箇所のロケーションで速度が上回る結果となりました。

そのため、今回実施した速度テストの結果だけ見ると、NordVPNの方が速度的には速いと言えるでしょう

ただし、通信速度は接続されるサーバーの状況によっても大きく変動しますので、いつ接続してもNordVPNが速いという訳ではありません。

Surfshark vs NordVPN|③ロケーションとサーバー

Surfshark vs NordVPN|③ロケーションとサーバー
  NordVPN Surfshark
サーバー設置国 59カ国 100カ国
サーバー台数 5600台以上 3200台以上

まずロケーションの比較になりますが、2022年11月現在、NordVPNが59カ国でSurfsharkが100カ国となるため、サーバーの設置国に関してはSurfsharkに軍配が上がります

一方で、サーバーの台数に関しては、NordVPNが5600台以上でSurfsharkが3,200台以上と、約2400台以上の差を付けてNordVPNという結果になりました。

これは利用方法によっても評価が分かれるところですが、選択できるロケーションの数を重要視する場合についてはSurfsharkに優位性があるでしょう。

しかし、各国ごとに設置されているサーバーの数はNordVPNの方が多いため、例えば一カ所のサーバーで不具合(接続遅延・ジオブロック)が発生したとしても、接続するサーバー自体を切り替えることで問題を簡単に解決できます。

そのため、実用性に焦点を当てて考えると圧倒的にNordVPNの方が有利と言えます

とはいえ、このあたりは利用環境によって求めるものが変わるため、ご自身の利用環境に適したプロバイダを選択しましょう。

Surfshark vs NordVPN|④セキュリティ

Surfshark vs NordVPN|④セキュリティ
  NordVPN Surfshark
暗号化方式 AES-256 AES-256
プロトコル NordLynx|OpenVPN(UPD/TCP)| IKEv2 WireGuard|OpenVPN(UPD/TCP) |IKEv2
Kill Switch(キルスイッチ) 有り 有り
広告ブロッカー CyberSec CleanWeb
難読化サーバー 難読化サーバー カモフラージュモード
スプリットトンネリング 有り 有り
マルチホッピング Double VPN MultiHop
情報漏洩スキャン Dark Web Monitor Surfshark Alert ※有料

両社とも暗号化方式はAES-256を採用しているため、通信内容を盗み取られてしまうリスクは少ないでしょう。

プロトコルはOpenVPN(UPD/TCP)や IKEv2のほか、NordVPNではNordLynx、SurfsharkはWireGuardが提供されています。

IP漏れを防ぐKill Switch(キルスイッチ)や、不要な広告やマルウェア、トラッカーなどを防ぐブロッカー機能も両社ともに備わっています。

VPN接続をカモフラージュするための難読化サーバーや、直接接続とVPN接続を選択できるスプリットトンネリング機能、二重のVPNサーバーを中継して匿名性を向上させるマルチホッピング機能など、よりセキュアな機能も搭載されています。

なお、情報漏洩スキャン機能として、NordVPNはDark Web Monitorが無料で提供されているのに対し、Surfshark Alertは有料のサービスとなるため、セキュリティ機能はNordVPNの方が充実していると言えるでしょう。

Surfshark vs NordVPN|⑤プライバシー

Surfshark vs NordVPN|⑤プライバシー
  NordVPN Surfshark
管轄国 パナマ オランダ
ログ管理ポリシー ノーログポリシー ノーログポリシー
監査による証明 PricewaterhouseCoopers AG Cure53※ブラウザ拡張機能
仮想通貨支払 有り 有り

通常、インターネット接続をした場合、ユーザーのオンライン行動の履歴であるログがサーバーに残るため、プライバシーに配慮されたノーログポリシーで運営されているサービスを選ぶ必要があります。

​​NordVPNとSurfsharkはどちらもノーログポリシーで運用しているため、プライバシーには配慮されています。

一方で、本当にロギングされていないかは分からないため、第三者の監査チェックがあることでより信頼性は増します。

NordVPNでは、監査法人PricewaterhouseCoopers AGの監査によってノーログポリシーが証明されているため、信頼性は非常に高いと言えるでしょう。

一方で、Surfsharkは、Cure53によってChromeとFirefoxの拡張機能をセキュリティチェックしており、信頼性が高いと結論づけられています。

EUや米国はロギングすることを法律で決められていますが、NordVPNはこれらの法律が適用されないパナマ法人のため信頼性は高いです。

Surfsharkに関しては、データ保持法のない英領バージン諸島にも法人がありますが、2021年以降に契約したユーザーはオランダに設立されたSurfshark B.V.と契約締結すると規約に記載されているため、ノーログポリシーの信頼性は若干下がります。

なお、仮想通貨による支払いは両社ともに対応しているため、匿名支払いに対するプライバシーは確保されています。

どちらのサービスもプライバシーには配慮されているものの、信頼性という意味ではNordVPNになるでしょう

ノーログポリシーに関する重要性については、以下の記事でも紹介しているので参考にしてみてください。

信頼性が重要!ノーログVPNプロバイダおすすめ3選!
信頼性が重要!ノーログVPNプロバイダおすすめ3選!この記事では、ノーログVPNとはどのようなサービスなのかをわかりやすく解説しています。また、ノーログVPNを選ぶ際のポイントやおすすめのプロバイダも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。...

Surfshark vs NordVPN|⑥対応プラットフォーム

Surfshark vs NordVPN|⑥対応プラットフォーム
  NordVPN Surfshark
macOS
Windows
Linux
iOS
Android
Chrome拡張アドオン
Firefox拡張アドオン
Edge拡張アドオン
FireTV
AppleTV
Samsung TV
Roku
Android TV
Chromecast
LG TV
Nvidia Shield
XBox
PlayStation
Nintendo Switch
Raspberry Pi
無線ルーター
デバイス同時接続 6台 無制限

主要なプラットフォームはどちらも対応していますが、全体的な対応状況を比較するとSurfsharkの方が優位性が高いと言えるでしょう。

また、デバイスの同時接続台数の制限についても、NordVPNが6台までなのに対し、Surfsharkは無制限となるため、圧倒的にSurfsharkの方が利便性が高く、コストパフォーマンスに優れています

Surfshark vs NordVPN|⑦ストリーミング

Surfshark vs NordVPN|⑦ストリーミング
  NordVPN Surfshark
Netflix
Hulu
AmazonPrimeVideo
ABEMA(旧AbemaTV)
TVer
viki

VODや各ストリーミングサービスの視聴状況ですが、両社ともに主要サービスはおおむね問題なく視聴できることが確認できました。

なお、Surfsharkは接続するロケーションによって、楽天Vikiがブロックされるケースがあります。

Netflixのジオブロックについては、時期によっても変動がありますが、現状どちらのサービスを利用しても視聴ができます

ただし、制限が多い時期については、サーバーの台数が多い方が制限を回避できる確率も上がりますので、サーバー台数も多くて制限回避もできるNordVPNの方が優位と言えるでしょう。

Surfshark vs NordVPN|⑧カスタマーサービス

Surfshark vs NordVPN|⑧カスタマーサービス
  NordVPN Surfshark
24時間サポート
日本語対応

最後にサポート体制になりますが、両社ともに24時間体制のカスタマーサービスが存在しており、ライブチャットでいつでも対応してくれます。

ただし、日本語対応という面で比較すると、完璧ではありませんがNordVPNの方が対応が進んでいます

ライブチャットでも自動翻訳で話を進められるため、グーグル翻訳などを利用する必要がありません。

一方のSurfsharkは、現状で日本語対応はそれほど進んでおらず、サポートを受けるには英語でのやり取りとなります。

そのため、英語が分からない場合はグーグル翻訳等を利用しつつ、やり取りをしなければなりません。

両社共に手厚いサポート体制ではありますが、日本語対応を希望する場合はNordVPNが良いでしょう

Surfshark vs NordVPN|総評

Surfshark vs NordVPN|総評

今回は全8項目でSurfsharkとNordVPNを比較しましたが、サーバーの台数も多く通信速度も速いNordVPNは、安定性を重要視する方におすすめのプロバイダです。

一方のSurfsharkは、同時接続できるデバイスが無制限で料金設定も非常に抑えられているため、コスパ重視の方におすすめのプロバイダと言ったところです。

いずれのプロバイダも30日間の全額返金保証が付いているため、リスク無しのお試し契約ができるのでおすすめです。

NordVPN

業界最大手『NordVPN』

信頼性抜群!セキュリティ重視の方におすすめの大手プロバイダ!

公式サイトを見てみる

surfshark

コスパ最強『Surfshark』

性能も抜群!価格を抑えて利用したい方におすすめのプロバイダ!

公式サイトを見てみる

【初心者向け】おすすめVPNを徹底比較!利用シーンから選び方まで
【初心者向け】おすすめVPNを徹底比較!利用シーンから選び方までこの記事では、初心者の方向けにおすすめのVPNを徹底比較して紹介します。VPNとはどのようなサービスなのか?代表的な利用シーンや選び方など基礎知識も解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。...
記事タイトルとURLをコピー
ABOUT ME
ギル編集長
冥界ではWeb関連の仕事に従事しているギル編集長。Web制作の傍ら、VPNメディアの管理人と編集長を兼務!長年VPNを愛用している冥界きってのVPNのヘビーユーザー。
高品質でコスパに優れた「NordVPN」

NordVPNは、数あるVPNプロバイダの中でもコストパフォーマンスに優れた高品質VPNです。60カ国に5400台以上のサーバーが設置されているため、ジオブロック(地理的な制限)を回避してストレスなくインターネットやストリーミングを楽しめます。

また次世代の暗号化通信で安全に保護されており、マルウェアを含むトラッカーなど、オンライン上の脅威を排除してくれます。1つのアカウントで最大6台まで接続可能なため、品質とコスパを求める方にもおすすめのVPNプロバイダです。

\ コスパに優れた「NordVPN」はこちら /

NordVPN