Surfshark

10分で手続き完了!Surfsharkの解約&返金方法を画像付きで解説

10分で手続き完了!Surfsharkの解約&返金方法を画像付き解説

Surfsharkで動画が見れなくなった……』『別のVPNに切り替えるからSurfsharkを解約して返金してもらいたい』このような悩みがある方も多いのではないでしょうか。

海外のVPNサービスなので複雑に見える解約手続きですが、実はたったの10分程度で簡単に完了します。

そこで本記事では、Surfsharkを解約したい方向けに『解約&返金手続きの流れ』を画像付きでわかりやすく解説します。

こんな疑問を解決できます

 

  • Surfsharkを解約する際に気を付けることってある?
  • 返金保証って絶対に受けられるの?
  • Surfsharkを解約して返金してもらうまでの流れが知りたい!
surfshark

コスパ最強『Surfshark』

性能も抜群!価格を抑えて利用したい方におすすめのプロバイダ!

公式サイトを見てみる

Surfsharkの解約&返金手続きする際の注意点

Surfsharkの解約と返金手続きする際の注意点

Surfsharkを解約して返金してもらう場合、以下の点に注意しなければなりません。

覚えておきたい注意点

  • 解約手続きは公式サイトから行う
  • 返金保証が受けられるのは契約してから30日以内
  • アプリで契約した場合は返金が受けられない

これら3つの注意点を覚えておかないと、『解約できない……』Surfsharkに返金できないと言われた……』といった予期せぬトラブルが発生します。

スムーズに解約や返金手続きを行うためにも、事前にこれらのポイントを確認しておきましょう。

解約手続きは公式サイトから

Surfsharkの解約手続きをする際には、アプリ側ではなく『公式サイト』から行う必要があります。

というのも、iOSやAndroidなどのアプリ側からでは、解約手続きを行うフォーマット自体が用意されていません。

これを知らないままだと、アプリ側で解約フォームをいくら探しても出てきませんので注意してください。

トラブルなく解約するためには、きちんとSurfsharkの公式サイトにアクセスして手続きを進めましょう

返金保証が受けられるのは30日以内

Surfsharkの全額返金保証を適用させるためには、契約してから『30日以内』に解約手続きをしなければなりません。

よく『1ヵ月以内』と勘違いしてしまう方がいますが、これでは31日になってしまい返金保証の対象から外れてしまいます

1日でも保証期間を過ぎてしまうと、Surfshark側から『返金できません』と断られてしまうので注意してください。

全額返金保証を適用させるためには、必ず30日以内に解約手続きを行いましょう

iPhoneアプリで契約した人は注意!返金保証の対象外

iPhoneアプリからSurfsharkを契約した場合、全額返金保証の対象外となるので注意しましょう。

Surfsharkの返金ポリシーには、以下のように記載されています。

We can refund you on the basis of our 30-day money-back guarantee. Except if you signed up via iTunes/App Store/Amazon or with a prepaid card/gift card. These are out of our hands.

引用元:Surfshark Terms Of Service

翻訳

30日間の返金保証に基づき、返金いたします。iTunes/App Store/Amazon経由で申し込んだ場合、またはプリペイドカード/ギフトカードで申し込んだ場合は除きます。これらは私たちの手から離れることになります。

重要なポイントは、iTunesやApp Store、Amazon経由からの申込は返金対象から除くとしている点です。

iPhoneアプリから有料課金で登録しているようなケースは、返金対象から外れてしまいますので注意しましょう。

10分で手続き完了!Surfsharkを解約して返金を受ける方法

  • STEP1
    チャットボックスを開く

    Surfsharkを解約して返金を受ける方法

    Surfsharkの公式サイトにアクセスを行い、画面右下に表示されている『Suppoet』をクリックしてください。

    チャットボックスを開く

    ボタンをクリックすると、画像のようにチャットボックスが立ち上がったら準備完了です。

    チャットボックス内に表示されている『Live chat』をクリックしてください

  • STEP2
    問い合わせ情報の入力

    問い合わせ情報の入力

    次に以下の問い合わせ情報を入力してください。

    入力項目
    • Name(名前)
    • Email(登録したメールアドレス)
    • Message(メッセージ)

    日本語でやり取りをしたい場合、メッセージ欄に『日本語でお願いします』と記載すれば、翻訳機能を利用して日本語対応してくれます。

    全ての入力が完了したら『Start chat』をクリックしましょう。

  • STEP3
    解約と払い戻しの手続き

    Surfshark解約と払い戻しの手続き

    しばらくすると、Surfsharkのライブエージェントにつながりますので『解約と返金手続きをお願いします』と入力してください。

    アカウントの確認

    するとアカウントの確認を行ってくれますので、確認が終わるまでに解約理由を記載しましょう。

    解約理由

    なお、今回はストレートに『サービスを使う必要がなくなりました』と記載します。

    無料期間の再延長

    すると、無料期間をさらに1週間延ばしてくれるという対応をしてくれます。この際に必要であれば1週間再度継続してみて判断してみるのも良いでしょう。

    解約と返金手続きを進めてもらう

    ただし、今回は再延長手続きは必要ないため、解約と返金手続きを進めてもらうようにお願いをしました。

    払い戻しの手続き

    すると担当のライブエージェントは、上記のようにすぐ払い戻しの手続きを進めてくれます。

    解約と払い戻しの手続きは完了

    他にも問い合わせがある場合、このタイミングで一緒に聞いてしまいましょう。

    今回は特別問い合わせることはありませんので、このまま挨拶をして解約と払い戻しの手続きは完了です。

  • STEP4
    チャット対応の評価

    チャット対応の評価

    最後に担当してくれたライブエージェントの評価を求められますので『Rate this chat』をクリックしてください。

    チャット対応の評価

    次に、上記のようなアンケートボックスが立ち上がります。

    今回対応してくれたエージェントはLincolnさんでしたが、非常に良い対応をしてくれたので、当然Goodボタンでした。

    下のコメント欄にも評価コメントを記載して『Send』をクリックしましょう。

    以上で解約と返金手続きは全て完了です。時間にして約5分くらいしかかかっていませんでしたね。

Surfsharkの解約&返金手続きが完了したらメールを確認しよう!

Surfsharkの解約&返金手続きが完了したらメールを確認しよう!

Surfsharkの解約と返金手続きが完了したら、上記のような返金処理を行った旨の確認メールが届きます。

契約した際の決済方法によって手続きのスピードが異なりますが、今回はVプリカ決済だったので5時間程度でこのメールが届きました

自動更新のキャンセルについての確認メール

返金手続きの確認メールとは別に、自動更新のキャンセルについての確認メールも届きます。

これで自動更新される心配もなくなりますので、まずはメールが届くまで気長に待ちましょう。

自動更新がキャンセルされたか確認

以上で全ての手続きは完了していますが、念のためサブスクリプションの自動更新がキャンセルされたか確認しましょう。

まずSurfsharkにログインを行い、ダッシュボード右上に表示されている『マイアカウント』をクリックします。

次にメニューの一覧が表示されますので『サブスクリプション』をクリックしましょう。

サブスクリプションのページ

サブスクリプションのページを開いたら、赤枠で囲っている部分を確認してください。

正常に解約処理が行われていれば『キャンセル済み』の表記がされているかと思います。

自動更新の欄についても、『自動更新には、有効なサブスクリプションが必要です。自動更新を有効にするには、サブスクリプションを更新してください。』と表示されてればOKです。

自動更新・オン

自動更新キャンセルの確認メールが届いたにもかかわらず、上記のように『自動更新・オン』と表示されている場合は、もう一度サポートに連絡をして確認しましょう。

まとめ

今回解説したように、Surfsharkの解約と返金手続きはたったの5分で完了します。

初めての方でもライブチャットで担当エージェントがすぐに対応してくれますので、安心して手続きを進めてください。

Surfsharkで動画サイトが視聴できずに解約した場合、以下のようなVPNプロバイダも確認してみましょう。

おすすめVPNはこちら

ExpressVPNやNordVPNはサーバー台数も多く、ジオブロックなどを回避できる確率も高い傾向にあります

いずれのサービスも『30日間の全額返金保証』がありリスクフリーで登録が可能です。以下の記事でも解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事はこちら



【初心者向け】おすすめVPNを徹底比較!利用シーンから選び方まで
【初心者向け】おすすめVPNを徹底比較!利用シーンから選び方までこの記事では、初心者の方向けにおすすめのVPNを徹底比較して紹介します。VPNとはどのようなサービスなのか?代表的な利用シーンや選び方など基礎知識も解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。...
記事タイトルとURLをコピー
ABOUT ME
ギル編集長
冥界ではWeb関連の仕事に従事しているギル編集長。Web制作の傍ら、VPNメディアの管理人と編集長を兼務!長年VPNを愛用している冥界きってのVPNのヘビーユーザー。
高速かつ信頼性の高い「ExpressVPN」

ExpressVPNは、全世界94カ国に3000台を超える高性能サーバーが設置されており、非常に高速なVPN接続を実現しています。業界トップクラスの通信速度となるため、ストレスなくコンテンツにアクセスすることが可能です。

また、アメリカ政府が採用している暗号規格と同等の「AES-256」が採用されているため、非常にセキュリティ強度も高く安全にインターネット通信を楽しめます。アクティビティログや接続ログを一切収集しないため、非常に匿名性も高く安心して利用できるVPNプロバイダです。

\ 業界最速の「ExpressVPN」はこちら /

ExpressVPN