VPNの基礎知識

AmazonPrimeVideoで『このビデオは現在お住まいの地域では視聴できません』が表示される原因と回避方法を解説!

AmazonPrimeVideoで『このビデオは現在お住まいの地域では視聴できません』が表示される原因と回避方法を解説!

このビデオは現在お住まいの地域では視聴できません』『このタイトルは現在ご利用いただけません』がAmazonPrimeVideoで表示されている方も多いのではないでしょうか。

このようなメッセージが出ていると動画が視聴できませんが、表示される原因によっては回避することが可能です。

そこで本記事では、AmazonPrimeVideoで『このビデオは現在お住まいの地域では視聴できません』が表示されてしまう主な原因や解決策について詳しく解説します。

こんな疑問を解決できます
  • メッセージが表示される原因って何なの?
  • 表示されている場合って動画を見ることはできないの?
  • 回避して動画を視聴できる方法があるなら知りたい……
NordVPN

業界最大手『NordVPN』

信頼性抜群!セキュリティ重視の方におすすめの大手プロバイダ!

公式サイトを見てみる

『このビデオは現在お住まいの地域では視聴できません』がAmazonPrimeVideoで表示される2つの原因とは?

『このビデオは現在お住まいの地域では視聴できません』がAmazonPrimeVideoで表示される2つの原因とは?

AmazonPrimeVideoで『このビデオは現在お住まいの地域では視聴できません』が表示されてしまう原因は、以下で紹介する2つの原因が考えられます。

メッセージが表示される原因
  • 原因① 見放題対象ではなくなった
  • 原因② IPアドレスがブロッキングされている

メッセージが表示される原因を正しく把握することで、どのような解決策を取ればいいのかを判断できます。

それでは、個別の原因について詳しく解説します。

原因① 見放題対象ではなくなった

メッセージが表示される原因のひとつ目は、AmazonPrimeVideoの見放題対象ではなくなったということが考えられます。

昨日まで観ることができていたのに、「このビデオは、現在、お住まいの地域では視聴できません」と表示され観ることができなくなりました。

国は日本に設定していますし、引っ越しもしていません。作品名は「監査役 野崎修平」です。どうすれば観られますか?

Tomo (Amazon Staff)

2021/01/14(12:13)
@JUNYAMA​ 、Amazonフォーラムへようこそ!

Prime Videoをご利用いただき、ありがとうございます。

​このたびは、Prime Video『監査役 野崎修平』を再生すると、「このビデオは、現在、お住まいの地域では視聴できません」というメッセージが表示されて、観ることができないとのことでございますね。ご不便をおかけしておりますことをお詫びいたします。

モデレーターにて確認いたしましたところ、『監査役 野崎修平』は、現在(1/14/2021)はプライム会員特典の見放題対象ではなくっておりました。そのため、このビデオをご利用いただくことはできません。また、このビデオは、レンタルや購入オプションもございませんため、レンタルや購入でのご利用もできません。

Amazonデジタル&デバイスフォーラム

Amazonフォーラムにもある通り、日本国内からアクセスしてメッセージが表示される場合は見放題の対象ではなくなった可能性があります。

これはAmazonとコンテンツプロバイダとの契約状況によって左右するので、見放題対象の作品数は都度増減します。

なお、30日以内に視聴できなくなる作品については『30日以内にプライム会員特典ではなくなる作品』からも確認できます。

原因② IPアドレスがブロッキングされている

日本国内のAmazonPrimeVideoでメッセージが表示される場合、IPアドレスがブロックされている可能性があります。

IPアドレスがブロックされてしまう理由は、主に以下の3通りが考えられます。

IPアドレスがブロックされる原因
  • 日本国外からアクセスをしている
  • プロキシを利用している
  • VPNを利用している

日本国内で配信されているAmazonPrimeVideoの作品は、権利上の関係から国外のアクセスをブロックしています。

この際に地域を識別する要因で『IPアドレス』が用いられているというわけです。

なお、このブロッキングの技術を『ジオブロック』とも呼び、以下の記事でも詳しく解説しているので参考にしてみてください。

『このビデオは現在お住まいの地域では視聴できません』の解決策とは?

『このビデオは現在お住まいの地域では視聴できません』の解決策とは?

このビデオは現在お住まいの地域では視聴できません』が表示されている場合、以下のような解決策があります。

IPアドレスがブロックされる原因
  • 作品名を検索してレンタル品を確認してみる
  • 別のVOD(動画配信サービス)を活用する
  • VPNを活用する

ここからは、メッセージが表示されてしまう原因に合わせた解決策を解説します。

作品名を検索してレンタル品を確認してみる

見放題の対象期間が過ぎたことが原因でメッセージが表示されている場合、作品名を検索してレンタル品がないか確認してみましょう。

見放題の作品では視聴できなくても、レンタル品またはPPV(単品購入)なら視聴できる可能性があります。

ただし、作品が見つからない場合はレンタル品やPPVの取り扱いもないので、次に解説する『別の動画配信サービス』を活用してみましょう。

別のVOD(動画配信サービス)を活用する

レンタル品もPPVも配信されていない場合、別のVOD(動画配信サービス)を活用してみましょう。

AmazonPrimeVideo以外にも動画配信サービスは多数存在するため、別のプラットフォームでは作品が配信されている可能性があります。

日本国内でメッセージが表示されており、レンタル品やPPVも配信されていないなら『他社の動画配信サービスを活用する』のがおすすめです。

主要動画配信サービスの比較一覧表

サービス 特徴 利用料金 公式サイト 無料体験期間
AmazonPrimeVideo
AmazonPrimeVideo
月額500円で視聴可能!
圧倒的コスパが魅力的
500円/月 30日間
U-NEXT
U-NEXT
23万本以上の動画が配信!
最新映画から電子書籍まで
2,189円/月 31日間
dtv
dTV
約12万本の作品がラインナップ!
韓流ドラマやK-POPが豊富
550円/月 31日間
hulu
Hulu
10万本以上の動画が配信!
日テレ系の動画と海外ドラマが強い
1026円/月 2週間
Netflix
Netflix
オリジナル作品が多数配信!
豊富な海外コンテンツも魅力的
990円~/月 なし
ABEMA
ABEMAプレミアム
3万本以上の動画が視聴可能!
追っかけ再生機能が機能的
960円/月 2週間

VPNを活用する

海外旅行や海外出張など、日本国外からAmazonPrimeVideoにアクセスをしなければならないケースは『VPN』を活用しましょう。

日本に設置してあるVPNサーバーを経由してアクセスをすると、本来の位置情報から日本の位置情報へと変更することができます。

VPNを活用する

ウェブサービス側は日本からのアクセスとして認識するので、国外からでも日本のコンテンツを楽しめます。

アプリで接続するだけで簡単に利用できるので、国外にいる方はVPNの利用をおすすめします

初心者向けのおすすめVPNサービス比較表

サービス 特徴 利用料金 公式サイト ロケーション サーバー台数 返金保証 ログポリシー 第三者機関による監査
NordVPN
NordVPN
5000台を超える高性能サーバー!
実用的でコスパ抜群の大手VPN
2年プラン:390円~/月
1年プラン:580円~/月
1ヵ月プラン:1550円~/月
59カ国 5600台 30日間返金保証 ノーログポリシー PricewaterhouseCoopers
ExpressVPN
ExpressVPN
業界最速の通信速度!
信頼と実績が抜群の大手VPN
1年プラン:6.67ドル~/月
6ヵ月プラン:9.99ドル~/月
1ヵ月プラン:12.95ドル~/月
94カ国 3000台 30日間返金保証 ノーログポリシー PricewaterhouseCoopers
Surfshark
Surfshark
コストパフォーマンス重視!
価格と性能のバランスが良いVPN
2年プラン:301円~/月
1年プラン:587円~/月
1ヵ月プラン:1905円~/月
100カ国 3200 台 30日間返金保証 ノーログポリシー Cure53
Atlas VPN
AtlasVPN
圧倒的コストパフォーマンス!
業界最安値の価格設定が魅力
2年プラン:209円~/月
1年プラン:418円~/月
1ヵ月プラン:1398円~/月
44カ国 750台 30日間返金保証 ノーログポリシー VerSprite
MillenVPN
MillenVPN
安心と信頼の国産VPN!
世界最高のプライバシー保護水準で運営
2年プラン:360円~/月
1年プラン:540円~/月
1ヵ月プラン:1360円~/月
72カ国 1300台 30日間返金保証 ノーログポリシー
スイカVPN
スイカVPN
中国からでも利用できるVPN!
同じネット環境を簡単に再現
2年プラン:360円~/月
1年プラン:540円~/月
1ヵ月プラン:1360円~/月
世界45都市 50台 30日間返金保証

高品質なVPNで『このビデオは現在お住まいの地域では視聴できません』を回避する手順

高品質なVPNで『このビデオは現在お住まいの地域では視聴できません』を回避する手順

海外からアクセスして『このビデオは現在お住まいの地域では視聴できません』というメッセージが表示されている場合、高品質なVPNで簡単に回避できます。

なお、主な手順は以下の通りです。

高品質VPNで回避する手順
  1. VPNに登録する
  2. 日本のVPNサーバーに接続を行う
  3. AmazonPrimeVideoを視聴する

なお、今回は高品質VPNの中でもサーバー台数がダントツで多い『NprdVPN』を活用した方法について紹介します。

①VPNに登録する

メッセージを回避するためには、まずVPNに登録をしましょう。なお、NordVPNに登録する手順は以下の通りです。

NordVPNに登録をする手順
  • STEP01 NordVPNの公式ウェブサイトに行く
  • STEP02 料金プランを決定する
  • STEP03 アカウントの作成と決済を行う
  • STEP04 アカウントの有効化をする
  • STEP05 アプリをダウンロードする

では、それぞれの内容について解説します。

NordVPNの公式ウェブサイトに行く

NordVPNにアクセス

まずはNordVPNの公式ウェブサイトにアクセスをしましょう。

トップページを開いたら『NordVPNを購入』または『お得に購入』をクリックしてください。

NordVPN

業界最大手『NordVPN』

信頼性抜群!セキュリティ重視の方におすすめの大手プロバイダ!

公式サイトを見てみる

料金プランを決定する

NordVPNの料金プラン

次に契約する料金プランを決めましょう。なお、NordVPNで用意されている契約プランは以下の通りです。

契約期間 コンプリートプラン プラスプラン スタンダードプラン
1ヵ月プラン 1840円/月 1680円/月 1550円/月
1年プラン 870円/月
(合計13050円)
710円/月
(合計10650円)
580円/月
(合計8700円)
2年プラン 680円/月
(合計18360円)
520円/月
(合計14040円)
390円/月
(合計10530円)

アカウントの作成と決済を行う

NordVPNのアカウント作成と支払

NordVPNはアカウント作成にメールが必要になるので、使えるメールアドレスを入力してアカウントを作成しましょう。

クレジットカードやPayPalなど複数の支払方法が選べますので、任意の決済方法で支払を済ませてください。

匿名性を担保したい場合については、Vプリカか仮想通貨支払がおすすめです。なお、Vプリカでの決済方法は以下の記事でも解説しているので、参考にしてみてください。

アカウントの有効化をする

NordVPNのアカウント有効化

アカウント作成で登録したメールアドレスに認証コードが届きますので、アカウントを有効化させましょう。

nordvpnのパスワード作成

アカウントの有効化が完了するとパスワードの作成画面になるので、任意のパスワードを作成してください。

以上で登録作業は完了したので、利用するデバイスにアプリをインストールしてログインしましょう。

②日本のVPNサーバーに接続を行う

NordVPNのVPN接続

NordVPNのアプリにログインしたら、日本のVPNサーバーに接続をしましょう。

パソコン版アプリの場合、左側メニューに各国のロケーションが表示されているので『Japan』をクリックするだけでVPN接続は完了です。

なお、個別のVPNサーバーを選択したい場合は、三点リーダーをクリックすると日本のサーバー一覧が表示されますので、任意のサーバーに接続してください。

③AmazonPrimeVideoを視聴する

AmazonPrimeVideoを視聴する

VPN接続が完了したら、AmazonPrimeVideoにアクセスをして動画を視聴しましょう。

なお、VPN接続をする前にアクセスをすると視聴できないので、必ず日本のVPNサーバーに接続をしてからアクセスをしてください。

VPN接続で『このビデオは現在お住まいの地域では視聴できません』が表示された場合の対処法

VPN接続で『このビデオは現在お住まいの地域では視聴できません』が表示された場合の対処法

VPN接続を行うことで、国外からでも日本のAmazonPrimeVideoを視聴できますが、接続環境によってはメッセージが表示されるケースがあります。

そこで『このビデオは現在お住まいの地域では視聴できません』というメッセージが表示された場合の代表的な原因をまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてください。

ブラウザのキャッシュを削除する

VPN接続をしたのにもかかわらずメッセージが表示されている場合、ブラウザの『キャッシュ』を削除することで解決するケースがあります。

キャッシュとは一時的に保存されているファイルなので、VPN接続をする前の情報が残っている可能性があります。

なので、一度キャッシュを削除してみて、メッセージが表示されるかどうかを確認してみましょう。

ブラウザのキャッシュ削除

たとえばGoogleのChromeブラウザの場合、『閲覧履歴データの削除』からキャッシュファイルを削除できます。

詳細設定から『全期間』と『キャッシュされた画像とファイル』を選択して、データの削除をしてみてください。

なお、『Cookieと他のサイトデータ』を削除するとログイン情報なども消えてしまうため、チェックを外しておきましょう。

シークレットモードを利用する

キャッシュが原因でメッセージが表示されている場合、シークレットモードを活用すれば解決します。

シークレットモード

Chromeブラウザの場合、『新しいシークレット ウィンドウ』を開くことでシークレットモードを活用できます。

キャッシュファイルに干渉せず動作するので、VPN接続でメッセージが出た場合はシークレットモードを活用してみましょう。

別のサーバーに接続変更する

VPN接続でメッセージが表示される場合は特定のIPアドレスがブロックされているので、接続しているサーバーを変更するだけで解決します。

VPNサーバー

たとえば、今回解説したNordVPNでは、日本国内のVPNサーバーは93台設置されています。

要するにひとつのサーバーで不具合が出ても、別のサーバーに接続し直すだけで簡単に問題を解決できるということです。

なので、VPN接続でメッセージが表示された場合については、接続しているサーバーを変更して問題を解決しましょう。

まとめ

まとめ

AmazonPrimeVideoで『このビデオは現在お住まいの地域では視聴できません』というメッセージが表示される原因は以下の通りです。

メッセージが表示される原因
  • 原因① 見放題対象ではなくなった
  • 原因② IPアドレスがブロッキングされている

これらを解決するためには、『作品名を検索してレンタル品を確認してみる』または『別のVOD(動画配信サービス)を活用』してみましょう。

ただし、国外からアクセスをしてブロックされているケースについては、NordVPNのような『高品質なVPN』を活用すれば簡単に解決します。

NordVPN

業界最大手『NordVPN』

信頼性抜群!セキュリティ重視の方におすすめの大手プロバイダ!

公式サイトを見てみる

なお、NordVPNを活用してAmazonPrimeVideoを見る方法については、以下の記事でも解説しているので参考にしてみてください。

その他にもVPNプロバイダ選びに迷ったら、以下の記事でも詳しく解説しているのでチェックしてみてください。

記事タイトルとURLをコピー
ABOUT ME
ギル編集長
冥界ではWeb関連の仕事に従事しているギル編集長。Web制作の傍ら、VPNメディアの管理人と編集長を兼務!長年VPNを愛用している冥界きってのVPNのヘビーユーザー。
高品質なVPNで「安全」に高速接続する

高品質なVPNは、オンラインデータの暗号化やマルウェアブロックで第三者からの悪用を防ぎます。また、帯域が無制限で超高速接続が可能なため、データ使用量を気にすることなくストレスフリーでインターネットを楽しめます。

無料VPNとは違い、厳格なノーログポリシーでトラッキングが収集されるリスクもありませんので「安全」に高速接続をしたい方は、高品質なVPNを利用しましょう!

\ おすすめの高品質VPNはこちら /

NordVPNExpressVPN